Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Friday, September 10, 2010

スゴイ100円と100円からの脱出

・スゴイ100円

"100円ノート「超」メモ術"という本があります。

これ、スゴイです。今までいろんな情報整理方法を試しましたがしっくり来なかったのですが、このノート術で情報整理の仕方が変わりました。ポイントは、

1) 全部を1冊に書く
2) 見開き2ページを基本の「粒」にする
3) さっと開き易いように、切れ込みを入れる
4) さっと開けるように、インデックスをつける
5) とりあえず、オキニのボールペン(単色、ノック式)で何でもそれで書く
 (多色ボールペンはダメ。ただし、後で情報整理をする際には多色ボールペンを使う)

です。これで重いファイルを持ち歩くともなくなり、あちこちに書いたメモがごちゃごちゃになる事もなくなりました。今までもメモをクリアファイルに入れるなど整理してたつもりですが、やりきれなかったんですね。

私が本の推奨と違うのは、a) ノートがB5 (推奨はA5)、b) ボールペンがブルー(推奨というわけではないが一般的にはブラック) ですが、まぁ支障はありません。

これが、「スゴイ100円」です。ただノートは丸善のB5ノートで100円では買えませんが・・・。

・100円からの脱出

で、ノートは100円で行くわけですが、その代わりボールペンは100円ボールペンでは不満が出てきました。で、いろいろ考えたんですが・・・条件としては、

1) 持って歩くのに適する(大きすぎない)
2) なくしても悔しくない(高価すぎない)
3) とはいえ、ビジネスのツールにふさわしい雰囲気は欲しい
4) ノートの趣旨に合わせ、メモ用のボールペンは「さっと出してすぐ書ける」タイプ
5) 追記用の多色ボールペンは色の多さと書きやすさの両立

で、今のお気に入りは、


単色ボールペン:パイロット キャップレス
多色ボールペン:パイロット エグゼクト4C

ですね。以前大事にしていたボールペンを無くしてしまい、悔しい思いをしたのであまり高価なモデルは持って歩きたくないです。で、実用モデルとなるわけですが、キャップレスは、いいです。細身で小さく鞄に入れるサイズです。2500円ほどで買えるモデルですが、造りがしっかりしてて、塗装もよく、特にブラックカラーはいいです。ノック式で、さっと出して書ける感じもいいし、書き味もよく、お得ですね。これにブルーインクを入れて使ってます。
エグゼクトは、追記するのに使います。シャーペンは使わないのでこれにしました。エグゼクトの主流は3C+1で、三色+シャーペン、です。が、これだと、ブラックはあまり使わないし、ブルーがかぶるので、実質赤ペンになってしまいます。グリーンもあるので4Cの方がいいかな、と。

ちなみに、パイロット以外ではウォーターマンのボールペンを愛用しています(4本持ってて、うち3本は気に入ってます)。書き味はウォーターマンの方が好みですが、なくすのは嫌なので家で使ってます。パイロットもキャップレスはいいのですが、それ以外で何本かありますが、まだ「これは!」というのが手に入っていません。「ふみ楽」がかなりイケてると思いますが、後は好みのカラーが待ち(勝手に待っているだけ)です。


No comments: