Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Saturday, January 29, 2011

何かひっかかる

ジャストシステムが、MS-Office互換ソフトを発売予定

ATOKユーザとしては一応歓迎なんですが、何か引っかかります。

ひとつ。「今更」という感じ。世の中には既にKingSoftもあるし、EIOfficeもある。値段が公表されていませんが、これらと戦う価格が付けられるのか?私はどちらも試したし、今でもKingSoftをメインで使っていますが、良くできているし、安定してて満足しています。

ふたつめ。なぜ今更「2003互換」なのか。KingSoftもEIOfficeも2003互換。ここで「2003/2010のデュアル・モード搭載!」ならインパクトあるけど、2003互換なんか珍しくもない。今頃出てきても、乗り換えようと思わないよ。

みっつめ。なぜ「法人向けライセンス製品」なのか?ここでマイクロソフトに忠誠を誓っても?という感じもしますが、マイクロソフトと正面からぶつかりたくない、ということ?

個人的には、あまり魅力感じないけど、
・ODF入出力を標準に指定でき
・MS-Office 2010操作互換モードが搭載され(完全でなくてもよい)
・プレゼンで使える素材(やフォント)がたくさんオマケでついて(KingOfficeは貧弱)

ればアリかな。
あと、GoogleDocsやZoho連携機能(保存先や読み出し先をクラウド上に指定して、ダウンロード・アップロードしなくても使える)もあるとうれしいな。

そのくらいないと、プレスリリースだけ見てると買う気がしないよ。

No comments: