Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Sunday, March 13, 2011

東京電力を批判するアホなマスコミ

東京電力が発表する計画停電の発表が二転三転している。発表を見てわかるのは、

「可能な限り、手を尽くして送電を続ける」


という電力供給に対する強い使命感だ。ちょっと感動的ですらある。
思い出せばよい。嵐の夜だろうと、土砂災害があろうと、一般の人が入っていけないような危険なところにも電力やガスなどのライフラインを支える人たちはすっ飛んでいって復旧に当たっている。彼らの強いプロ意識やプライドは敬意を表するに値する。

先ほど、都心まで通勤してきたが、交通機関も間引きとは言え稼働し、何とか都市機能を維持しようとする姿勢が伺える。

それを「わからないとは何事だ」と批判するのは何事だ。この期に及んでお客様意識丸出しで批判するのか。ご用記者クラブで取材した内容を垂れ流すだけのマスコミなんてお笑いだ。今はインターネットでも情報が取れる。記者クラブは廃止し、記者会見を広く開放し、いろんなソースで正確な情報を取れるようにするのが大切だろう。

No comments: