Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Thursday, October 27, 2011

Windows7環境でFirefoxが頻繁にフリーズする

で、数十秒くらい固まって、戻ってくる(戻ってこないこともある)。

Osakaフォントが原因だという情報があったんだが、そんなフォント入れてないし(一応みたがそれらしきものもない)、困っていた。いろいろプラグインを外しても変わらないんだけど・・・で、さっき、"GoogleUpdate"というのを外したらマシになったかも?。

あと、Javaの設定でProxyを直接接続にするとよい、という情報も拝見したので、それもやってみたが、現時点では効果がよくわからない。

=> Firefoxのプロキシを「プロキシなし」にしてみた。効果はいかに。
マシになっているような気もするが、でも、やっぱりまだ起こるよ。

・その後
タスクマネージャを見ると、フリーズしている時は、CPUが60~90%になっている事が判明。サービスやアプリケーションを見ると、ウィルスバスターが結構リソースを食っているみたい。で、ネットで「ウィルスバスターのWeb監視機能はFirefoxにも同様な機能があってかぶる」という記事を見つけたので、Firefox側でセキュリティ設定で、怪しいWebの監視機能をオフにしました。現時点では収まっているようですが・・・。=>やっぱり起こるのは起こるなぁ。頻度は減った気がするけど。ちなみに、CPUが50%台から下がると制御が戻ってきますね。メモリの消費は安定していて増えも減りもしません。
ちなみに何台かあるPCでこの現象が出るのは、Let's Note CF-T8(元々はWindowsVista搭載機だった)だけです。

こんな情報もあります。Firefoxのバグのようですが、8では修正される?ちなみにこれは同じネタ?
というわけで、Firefox8のβを入れて見ました。さてどうなるか。

うーん、どうやら解消したみたい・・・・・。一件落着・・・。

No comments: