Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Monday, December 5, 2011

MacBook Airを発注

アップルのオンラインストアで、MacBook Airの13インチモデルを発注した。Macは長らく"AT互換機より割高"だったと思うが、今や割安感さえある。また、iPhoneを購入したことは「Macへの障壁」を下げた要因に違いない。ただ、Windows3.1以来、15年ほどWindowsを使い続けてきた私がMacへ移るのは一大事だ。使えるかしら・・・・。

さて、iPadだ。スティーブ・ジョブズは"7インチなんかダメだ"とだめ出ししたらしい。個人的な感想で言えば、Androidの7インチは悪くない。悪くないが、ノートPCを持ち歩く事を考えると、あまり活躍の場がなさそうなことは確かだ。その意味ではジョブズは慧眼だったのかも知れない。しかし、それでも7インチ市場への参入は噂されている。

さて、個人的には7インチではなく、5インチで勝負してくるんじゃないか、と思っている。上に書いたように、行動パターンで考えてみると、

1) ノートPCを持ち歩く場合は、iPhoneがお供に。10インチも7インチもいらない
2) ノートPCが重すぎる、という場合は、iPadがある。機能は限定されるが、「ちょっとした持ち歩き」なら十分だろう。もちろん、iPhoneだけ持ち歩く、という手もある。
3) 7インチを持って歩く、というシーンはどんなシーンだろうか。パソコンを持って歩く場合は7インチは重すぎるから持って歩かない。一方で、パソコンがない場合は、iPadかiPhoneがある・・とすると、7インチはいつもって歩く?つまり、7インチは10インチと競合してしまう。使うシーンが同じなのだわ。10インチを持ってないガラケーのユーザにしてみれば、7インチも価値があるが、すでに10インチを持っている人やiPhoneを持っている人にとってみれば、7インチはいかにも中途半端なのだろう。

しかしながら、世の中には「ガラケーを使いながらメールやサイトなどはちゃんと見たい」というニースがある。これにぶつけるとしたら、7インチじゃなくて5インチではないだろうか。従って、くるとしたら、4.5~5.5インチのタブレットではないか、と思う。

実のところで言えば、私個人的には、10インチと7インチのAndroidタブレットを持っている。時々7インチを外出のお供に連れて行くことはあった。が・・・iPhoneを買ってからはというもの、「タブレットを持って外出」という事はなくなった。確かに7インチタブレットは使いやすいし、手頃なサイズだ。私も「こりゃいいわ。くるぞー」と思った。が・・・・。現実はこんなもんだ。恐らく7インチを持って行くシチュエーションがないわけではないが、滅多にないのだろう。

なので、予想は、5インチ級のiPod/iPhoneではないだろうか・・・と。

No comments: