Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Tuesday, May 8, 2012

今日はUbuntu12.04で仕事

今日はおでかけですが、PCもMacも持っていかない事としました。事務所にはUbuntuを搭載した古いPC(ThinkPad x60, 2006年ころ買ったような気が)がありますんでね。とはいえ、実は不安だったんです。「もし、急な資料作成が入ったら」「もし・・・」の時はやっぱり使い慣れたマシンがよいではないですか。

結果としてみれば(当たり前だけど)杞憂で、メールチェック、資料修正もこれ(Ubuntu)でOKでした。ずいぶん昔ではありますが、Unixのコマンドやシステム管理を一応学び、Unixの技術者としてシステム設計をした経験のある私でも、やっぱり「いつものアレができなかったらどうしよう」という不安解消のためだけにパソコンを持ち歩いていたわけです。そして、手元にWindowsパソコンがあれば、やっぱりそれに手が伸びる・・。Macを使い初めてから少し変わってきたけれども・・、やはり敷居は高い。


そう考えると、IT「ではない」人がパソコンの環境を変えるのは相当敷居が高いことだな、と思える。「いつものあれ」がどこにあるのかわからないんだもの。

* 補足:ThinkPad X60 + Ubuntu12.04の組み合わせは「軽快」とは言いません。何とか使える、というレベルです。落ちるとかそういうのは遭遇していませんが・・・。あしからず。

* 2012.5.29 追記:本機のOSをUbuntu->Xubuntuに変更しました。バージョンは同じです。Xubuntuの方が軽いことを期待して。実際、軽いですねぇ。
Xubuntuのサイトからミラーサイトをたどり、CD-ROMイメージ(isoイメージ)をダウンロード。Windowsなら別のソフトで・・となりますが、UbuntuならCD-ROMトレイにブランクメディアを入れて「CDに焼く」 、でブートCDは作成完了。後はCD/DVDドライブから起動してインストール、で完了。
後は、ランゲージパックを入れて、入力をiBusにし、InputMethodsのユーティリティで日本語-Anthyを指定すれば日本語入力ができるようになります(手順はUbuntuと同じ)。

Xubuntuをご存じない方のために・・Xubuntuは、UbuntuをベースにGUIをXfceに入れ替えたLinuxです。XfceはGnomeやKDEといったデスクトップに比べてシンプルなので軽くてメモリも食わないのでx60のようなプアなマシンにぴったりです。



No comments: