Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Friday, June 8, 2012

eMobile vs UQWiMAX

データ通信キャリアの東西横綱と言えば、今やeMobileUQWiMAXだろう。何を隠そう、不肖私は両方の通信カードを持っているのだ(よい子は真似してはいけません)。eMobileの方は、GL02Pですから、当然LTE対応。UQWiMAXの方はURoad-SS10だ。

この2つ。技術的にどうか、なんて話はどうでもいい(よくわからないし)。パソコンから見ればどっちもWiFiルータなので、「つながる」「はやい」が重要。

さて、迷っている方、どちらがいいのか?知りたいでしょう?

私は最近はいわゆる出張族で、関西や東海地方(主に都市部)に出張の機会が多いので、その観点で私の経験から言えば、

データ通信のメイン端末として考慮した場合、どちらかひとつ、なら「eMobile」をオススメ!

という事かな。全体的な印象は、

1)つながるか
eMobileの方がエリアが広い。ただし、eMobileは3Gでの補完ができるのに対してUQWiMAXは4Gのみなのでハンディはあるかな。都心部でも、eMobileしか使えないところがある。ただ、UQもよく頑張っているのはわかる。最初に想定していたほどの差ではなかった(かなり差があると思っていた)。また、4Gだけの比較で言えば(eMobleのLTE表示のエリアのみ)、大差はないがUQの方が少し広い気がする。

2)速いか
これは、UQWiMAXの方が速いケースが多かった。感覚としては「つながりさえすれば、安定してそこそこのスピードが出る」UQWiMAX。「どこでもつながるけど、速度は波があって、速いときはとても速いけれど、遅いときは(LTEでも)スローダウンすることが多いeMobile、って感覚。

まぁ、ビジネス・ユースなら「つながらない」事には話にならないし、スピードも高速が必要なケースは少ない。つまり、そこそこ出ればよい、と考えれば、自然にeMobileの選択になるだろう。

ただ、UQWiMAXならでわの魅力もある。
3)UQには料金パターンがいくつもある。STEPにすると、使わない月はとても安くなる。私もこのSTEPで契約した。
4) WiFiのサービスが付いてくる
5) 100gを切る軽い端末がいくつか出ている
6) 帯域制限はかけない、と宣言している(eMobileは、緩いが適用する予定だそうで)

なので、この辺り重視ならWiMAXもありだろう。
つまり、

・常用する予定のエリアがUQのエリア(或いは都市部が中心)
・動画なんかもガンガンみたい
・100g以上の端末なんか許せない
・他のデータカードのサブとして使いたい

ならUQの選択もアリ。例えば、スマホのテザリング(3G)を利用中で、一応間に合っているが、4Gが欲しいときがある、とか。

私は当分UQWiMAXも併用するつもり。




No comments: