Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Wednesday, March 13, 2013

解雇ルール明確化

解雇ルール明確化、正社員採用を促進…政府方針

ひとつ引っかかった。

>新たに正社員として採用するケースが対象で、すでに正社員になっている人には影響はない。

ちょっと考えてみると、「今いる社員は転職すると損」ということだな。じゃあ、会社にしがみつくしかない。ということは、現時点で「正社員」の人は会社にしがみつこう、という要因が強くなるってことだな。

えー、変なの。ということは、現在、「非正規」の人が、社員の扱いになるだけで、今までの社員とは違うと言うことだ。現在正社員の人の既得権益には触れずに、現在派遣や契約社員の人を名目上「正社員」にする、というだけだな。もちろん、2014.4入社の新卒からは 新基準が適用されるわけで、徐々に変わっていくとは思うのだが、それにしても効果が出るのに時間がかかりすぎるのではないか?
会社の方もわかりにくいな。同じ「正社員」でも、入社年次によって適用される法律が変わるので、リストラをする際には「新正社員」「旧正社員」と区別しなければならないわけだ。なんだそりゃ、って感じだな。

後、「子会社転籍」とかはどうなるのかな。子会社に(出向ではなく)転籍すると普通は「親会社を退職」して「子会社に入社」することになる。その際はどちらの基準だ?。社名なら旧基準のままなのか?(でも、「法律」だからな・・)。

一歩前進ではあろうけど、労働界の反発を恐れてかなり半端な内容になっている。また、これで労働界が受け入れる、というなら、やはり労働界は「社員の既得権益」しか興味がない、ってことが分かるな。「労働者はみんな同じではない」ということだ。

なんか変なの。

No comments: