Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Thursday, May 2, 2013

タブレット比較

先日WindowsRTのタブレットを買って、これで一応、Android, iOS, WindowsRTの三種のタブレットを買ったことになる。3つを使ってみた感想を書いてみよう。

1) Android機
 持っているのはMotorola XoomSONY Tablet Pの2つで、どちらもAndroid 4.0.xで使ってる。一番の利点はウィジェットで情報を出せることで、情報の一覧性を向上させている点。これは、他のOSにはないね。操作はわかりやすい。ただ、それ以外はどうなんだろう、と思うこともある。なんか洗練されてないというか・・・。また、アップデートがあまり出ないのもイマイチ。

2) iOS機
 持っているのはiPad miniですね。 幅広のディスプレイ7.9インチは最初「ちょっと大きすぎる」と思いましたが、使っていればほとんど違和感なく使えます。むしろ、見やすさがハッキリするかも。iOSのアップデートはAndroidよりも頻繁に来るけれど、これはハードとOSが一体になっていて、バリエーションがないので維持しやすい、という事情があるのだろうけど、嬉しい。アップルは数世代前のハードまでアップデートを出してくれるのいいポイントだね。また、ウィルス対策ソフトを入れなくても大丈夫、というのもいい。
基本的な操作がiPhoneと同じ(当たり前だけど)というのもいいけど、表は単にiPhoneの画面が大きくなっただけ、ではなく、大きい画面にふさわしいように最適化してある、ってのもいい。
ウィジェットがない点を除けば一番気に入っている。

3) WindowsRT機(ASUS VivoTab RT)
操作や設定が感覚的に合わない?くて、違和感を感じます。慣れの問題かな、とも思いますが・・。何より悪いのはアプリが貧弱する過ぎる事。将来、アプリが充実してくれば、アリ、でしょう。7インチクラスで出てきくれば、また欲しいなぁ。一番の利点はマルチユーザかな。個人的には、(まともな)Evernote, Dropboxに加え、AndroidのJorte並にGoogle連携ができるカレンダー、Gmail連携できるAndroid版のGmailアプリくらいのメールくらいがあれば、とりあえずはいいんだけど・・やはりもうちょっとアプリと、アプリのユーザインターフェース頑張って欲しいなぁ。Evernoteなんてガッカリだもんなぁ。Windows8のタブレットの方がいいのかな?





No comments: