Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Sunday, June 30, 2013

VAIOの新型に

店頭(ヨドバシカメラ梅田店)にてVAIOの新型見てきました。

VAIO Duo 13
Duo 11の進化形ですね。11とほぼ同サイズ、同重量で13インチ化を果たしました。11インチもリニューアルされたようですが、重量もサイズもほぼ同じなので、価格の他にメリットない気がしますが。13は、次世代のデスクトップとして検討の価値があると思います。
現在、 家ではVAIO Sの13インチモデルを使っていますが、そちらの後継になるでしょう(と言いつつ計画はないけど)。Windows8のタッチをうまく使って行くには、今までのラップトップ形状だとダメだと思うから、このDuoみたいなスライド式がいいんだろうな、と思います。
課題は、1.325kgという重量です。ま、MacBook Airの13インチ(1.35kg)とほぼ同等なので、最低ラインはクリアしていますが。

希望は、今回のモデルを基準に、
1)Sの後継機として、2スピンドルマシンを出す(13/15インチ)。重量は1.5kgオーバー可(デスクトップだから)。
2)軽量モデルを出す。11インチで、1.0kgを切るマシンを出す

ってところですか。

VAIO Pro 11/13
コンセプトとしてはMacBook Air対抗ですね。ただ、この軽さはすごいです。11インチで770g(タッチパネルなし)、13インチでも940gと、1.0kgを切っています。タッチも悪くありません。パネルは押すときに多少揺れますが、案外としっかりしています。しかもバッテリも長持ちで、MacBookAirよりも長持ちです。こちらのマシンは、伝統的なラップトップ型のスタイルでは最高の製品でしょう。文句のつけようがありません。店頭モデルは若干プアな気もしますが、通販モデルでは、13インチモデルでは、Core i7、8GBメモリ、512GB-SSDも選べます。11インチでは、Core i7は選べますが、メモリは4GB固定で、SSDは256GBまでになります。

こちらは特に文句がないですが、あえて言えば、11インチにも8GBメモリや512GB-SSDが選べるといいな、と言ったところ。と、後はカラバリですかね。ブラックにゴールド文字、とか、ゴールド、とか。(VAIO Sはゴールドを愛用しています)

Iconia W3についても書きましたが・・・SONYでは作れないでしょうか。
11インチモデルにタッチパネル付けると870g。ここから、キーボードと、折りたたみ機構の重量を引いて、 スクリーンを強化・・・・して、11インチで600g~700gのWindows8タブレットが。とすると、SONYなら、8インチで500gのCore i5/4GBMemory/128GB Storageモデルが作れるのではないか・・と。うーん、あったら欲しい。

ちなみに、Red Editionもありました。確かにすごいきれいだけど・・・・

蛇足:
ここまで書いて思いました。Mac Book Airにも、800gクラスのモデルが欲しいな、と。
あと、Endeavor NY10Sも注目です。VAIO Duo 11に近いが、より軽く、高スペックです。現行モデルも魅力的ですが、次期モデルで、Haswellを搭載して、より軽く(もう100gちょっと)なる事を期待します。標準モデルでCore i7, メモリ8GBというのはいいですが、SSDが128GBのモデルしかありません。SSDの容量を選べるといいですね。あとセキュリティーチップも欲しい。



No comments: