Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Thursday, October 10, 2013

MacBook Air 11インチ vs 13インチ

2011年の終わりに初めてMacを買った。MacBook Air 13インチだ。数ヶ月かけて徐々にWindowsから移行を行い、今は多くの作業をMacでやるようになった。

さて、先日、MacBook Air 11インチを手に入れた。出張が増えて13インチの重さが厳しくなってきたからだ(性能に不満はない)。2013年モデルは第四世代Intel Core iプロセッサを搭載しており、省電力性能が高く、11インチでも一日使えそうな点を評価して購入に踏み切った(13インチでも性能的には困ってないんだけど・・)。

さて、2ヶ月ほど経ったところで感想を書いてみようと思う。

日常的な利用では全く差を感じない。感覚的には11インチで十分、という感じだ(現時点ではバッテリーも11インチの方が長持ちする・・・新しいから当たり前だが、やはりHaswellはすごい)。だから、画面が小さくて狭い感じがする、なんて事は皆無だ。非常に快適に利用している。SDカードスロットがないくらいで、後は同じだ。(ファンクションキーが小さいとか細かい点はあるが)

しかし、全く無意識に一つ違う点がある。それは、1)11インチではプレゼン資料をあまり作らなくなった・・・・て事だ。13インチでは結構資料作りしたんだけど、ふと気がつくと「11インチでは資料作ってないな・・・・」と。この差は何だろうか。自分でもわからないのだが。

 他に気がついた点、
2)出張が多いのだが、小型なので、飛行機や新幹線の座席で開いても邪魔にならない

くらいかな。元々13インチを選んだのは、出張先でもデスクトップのようにメインマシンとして使いたい、という思いがあったから。でも、11インチでもその重責を担える事がわかった。迷っている人には11インチを推したい。ただ、プレゼン資料を作るとかワードやエクセルの大きめのファイルを編集する用途が多いなら、13インチがいいかもしれない(閲覧や軽微な修正は問題ない)。ハッキリした根拠はないのだが、資料作るゾって時には何となく11インチは使わないのだ。

なお、ちなみに元々どちらにも液晶保護フィルムは貼っていなかったのだが、最近、どちらにもBelkinのフィルムを貼った。理由は、家で使っているSONY VAIOの液晶画面を不用意に傷つけてしまったからだ。手持ちしていたタブレットを机に落っことし・・・ワンバウンドして液晶画面に激突したのだ。タブレットは無事だったが、VAIOの液晶に小さい傷がついてしまった・・・(ま、あまり目立たないのが幸いだが)。それで貼るようにした・・・。Belkinにした理由は・・・ヨドバシで見かけたから・・貼っているのがわからないくらいキレイ・・・。

No comments: