Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Friday, October 4, 2013

SFC解脱・・カードどうする

先週のフライトでとうとうANAマイル修行解脱!しました(プラチナに到達し、SFCの申込資格を得た)。やった!。翌日には、WEBに「プラチナ到達」の表記が入り、翌々日にはブロンズのロゴがプラチナに差し替わり、色調も茶色から青に。

さてと、次はSFCカードを何にするか、だな。以前、クレジットカードの選定要素を書いてみたんだけど、考えれば考えるほどごちゃごちゃになる。「全部いり」は年会費が高額で、「そこそこ」のではどうも不満が・・・。

思いあまって「お金持ちはどんなカードを使っているか?」を検索してみた(キーワードは工夫して)ら、お金持ちは割り切ったカードの使い方をしているようで、ブラックやプラチナ当たり前・・・・ではなかった。かえって、普通のゴールドくらいのカードを使いこなしている感じ?。或いは銀行から「使ってください」と渡されている年会費無料のゴールドカードとか・・・。巨万の富を築いた人でも(例えば、ビル・ゲイツ)アメックス・グリーン派が意外に多い(確かにコスパはいいと思う)。

結局のところ、SFCの場合、平カードからゴールドカードにすると「ショッピングマイル」を効率よく貯められる、というのがミソ。飛行マイルは平カードでも変わらない。また、プレミアムカードでは、更新マイルも1万マイルあるので、巧く利用すれば年会費の元が取れる、という人もいる。マイルをポイントに換算すると1マイル=1円〜1.2円くらいらしいが、飛行機に乗る場合、2円とか3円の価値になるそうだ。逆に言えば、同ランクのプロパークレジットカードより年会費が割高なのだが、マイルを使って飛行機に乗らないのであれば、あまり意味がない、とも言える。

ということは、

「マイルを使って無料航空券で海外旅行!」を目指すなら・・・・ショッピングマイルを集める必要がある。その場合、有力な選択肢としては、
1) ANA-SFCゴールド以上のカードを作り、買い物もそれに集約する
2) ANA-SFCカードは平でもいいが、ダイナースやアメックスで、ショッピング・ポイントをマイル移行できるカードに買い物を集約する

「ショッピングポイントはプロカーカードにそのまま貯めて利用、マイルはおまけ・・・・と割り切るなら、
3) ANA-SFCカードは、単なる会員証なので、なるべく年会費の安いカードにする

ただ、#1にしても#2にしても、特典航空券は「会員ステータスが上位(SFCではなく、毎年のステータスの方がダイヤモンドやプラチナ)」でないと取りにくい(つまるところ、利用しにくい)らしいので、頻繁に飛行機に乗ってプラチナ以上をキープできるような人でないと、あまりオイシくない。つまり、陸マイラーでは、マイルは貯まっても利用しにくいわけだ。

そう考えると、やっぱり、「それなりの頻度で飛行機に乗るか(乗り続けるか)?」という問いに戻る。 また、プロパーカードとSFCの合計年会費と、集約した場合のサービス・価格バランスもあるだろう。また、もう一つの要素としては、SFCの年会費。一番安い平カードでも、一人一万円ちょっと。配偶者のも作ると1万6千円になる。単なる会費として割り切ってもいいが、最安でそれだけになるので、旅行傷害保険やら、ラウンジ利用やら諸々のベネフィットのために別にゴールド作ると、1万円は別にかかって2万6千円になる訳で、だったらSFCをゴールドにしてプロパーカードから乗り換える手もある。とすると、今度はトータルベネフィットを考慮して・・・と。


パターンを書き始めたがキリがないので、やめよう・・・

と、いいつつ・・・いろいろ勘案したところで、
1)ショッピングマイルを貯める前提の陸マイラーで一番コスパのいいのは、

SFC-JCBカード(平)

という結論です。SFCカードの平はショッピング・ポイントのマイルへの移行に手数料を取られます。JCBは2100円/年で、VISA/Masterは6300円です(10マイルコース)。年会費が10,762円です。VISA/Masterに6,300円足すと、17,062円でゴールドの年会費を超えてしまいます。JCBなら、12,862円で、これでも最安です。会員カードと割り切って持つならこれがいいかな。逆に言えば、VISA/Masterならゴールド作った方がいい,ということ。陸マイルを貯めないなら、平カードが最安。

2)さて、ゴールドがいい、というなら

SFC-JCB GOLD

です。年会費15,750円です。ただ、VISA/Masterもあるんですが、残念なことに、同じ発行元の三井住友VISAゴールドより付帯保険の内容が劣ります。ゴールドとしてはどうよ?という感じです。そう考えると、決済性以外の話ではゴールドもやはりJCBの方がいい、という結論になりますね。既にプロパーの三井住友VISAゴールドを持っている人にとって、SFCに乗り換えるメリットがない気が・・・。

3)既にJCBや三井住友VISAのゴールド保持者なら

SFC-ダイナース

なんてどうでしょうか。既に他のゴールドを持っていると、JCB/VISA/Masterでは機能がかぶってしまい、せっかくのSFCなのに本当にタダのSFC会員証になってしまいます(それ以外の機能は別のカードで既に提供されている、という意味)。せっかく会費として払うなら、持っているカードとかぶらない方がいいと考えるのもアリで、だとすると、(持ってない可能性が高いと思われる)アメックスかダイナースになりますね。ゴールドの年会費15,750円でただの会員証を作るくらいなら、プラス6000円でダイナースが作れる、と考えるわけです(ダイナース22,050円、アメックス32,550円)。特にダイナースは他社では提供してない独自のラウンジサービスがあり、結構いいと思いますよ。
アメックスは・・空港で一番熱心に勧誘していますが、ダイナースと比べると今ひとつメリットに欠ける気がします。アメックスの決済が欲しいだけならMUFGやセゾンから安いアメックスも出ていますから。それに何より会費が高いゴールドしかない点が困りものです。カードフェースは格好いいんだけど・・。ただ、アメックスもそう考えているのか、ANAグループでの利用はボーナスポイントを特別加算していますね。「よく飛行機に乗る人にはポイント(マイル)が貯まりやすい」って事かな。だとすると、ダイナースと比べるよりも、#4のプレミアムカードの分類に入れた方がいいのかな?

4)飛行機に頻繁に乗る(毎年プラチナに成れるような仕事)ヒトなら

SFC-プレミアム(JCB, VISA, ダイナース)(アメックスはこっち?)

もいいかも。安いJCBでも73,500円、ダイナースなら126,000円。この年会費の「元を取る」のは、相当乗る人なんだろうな、と。元を取れる!、と言っている人もいるので、使い方なんだろうな、と思う。
例えば、アメックスは年会費約33K。他のゴールドと比べて17K高い。つまり、17,000ポイント分お得ならアリだ。アメックスは継続マイルは他のゴールドと同じなのでカウントしないが、ANA利用の場合のショッピングマイルが二倍になる。17,000ポイントは、ショッピングで170万円相当だから、170万円分のANAチケットだとOKだ。さて、別で書いたが、プラチナに到達する基準だけ出張で乗るのに85~100万円(特割じゃない往復やびじねすキップベース)なので、それだけでは得にはならない。やはり家族旅行でANAのパック旅行を買ったりしないと年会費分は稼げない、ということだな。ま、年間170万でやっと追いつくレベルなので、国際線をバンバン乗るような人でないとメリットでない気がする(そういう人には得)。
 ダイナースプレミアムでは、126K。他のゴールドとの差額は110K。つまり11万円。110,000ポイント得すればいい、ということね。まず、継続ポイントが10,000あって、ゴールドとの差額は8,000なので、102,000ポイントに。ダイナースは、100万円の決済毎に10,000ポイントのボーナスポイントがもらえるので、1000万円決済で10万ポイントがボーナスでもらえ、タダ当然でプラチナカードが持てる・・・逆に言えば、ダイナースで年間1000万決済しないと、元が取れない!!(年収億単位の金持ちか?)
また、それに加えてせっかくマイルを稼いでも、オイシイ特典航空券はSFCというよりAMCのダイヤモンド、プラチナ会員が持っていく事を考えれば、やはり、それなりに搭乗していないとせっかくのプレミアムカードも活かせないんだろうな・・と。まぁ、本当に飛行機によく乗る人ならアリとも言える。

と、他人に推奨している場合ではない。自分はどれにするか選ばないと・・・。




No comments: