Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Saturday, January 11, 2014

wi2サービスで、Macアドレス登録が仇に?

wi2-WiFiサービスに申し込みました。契約のなくなったiPhoneで使うためです。

 セットアップして試用ところ、「あれ?」と思う現象にあいました。

「SSIDが、UQ_Wi-Fiの場合は接続できるのだが、wi2-xxxxのアクセスポイントには接続ができない」

いろいろ考えて現在の仮説は次の通りです。

1. 当該iPhoneはauのiPhoneです。従って、契約していた際にauのWiFiサービスがついていました
2. それにSSIDがwi2-xxxxってのが確かあった気がする
3. しかし、わざわざログインして使っていなかったな・・・
4. ということは、もしかしてMacアドレス登録がされてたのでは?
5. とすると既に切れた契約とMacアドレスが紐付いているので、無効になって接続できないのは?

で、wi2に問い合わせてみたところ、

「確かにそのMacアドレスはauのキャンペーンで、登録がされています」

とのこと。ビンゴ!。ということで、サポートに解除を依頼しました。返事はまだですが・・。

とは言え少し疑問があるのは、UQ_Wi-Fiはなんでつながってたのか?という事ですな。なんか別の方法で認証してたのかしら?

いずれにしても、Macアドレスを登録し直してテストしてみたいと思います。

2014.1.14:
サポートから解除の連絡をいただいたので、通勤途中のwi2スポットで接続してみました。結果、OKでした。ということは、やはり、

  • auのiPhoneについては、wi2のWiFiサービスが自動付帯する。
  • その際、ログインの手間を省くためにMacアドレスが登録される。
  • しかし、そのiPhoneでauの契約を解除しても、Macアドレス登録が残る(ことがある?)。
  • そのため、wi2を新たに契約しても、新たに契約したIDではないIDで接続に行くため、認証が通らずにWiFiアクセスポイントに接続できないことがある。
  • これは、wi2のサポートにMacアドレス登録を解除してもらえれば解決する。
と言えそうです。




No comments: