Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Wednesday, June 4, 2014

ついに来たか・・・

ソフトバンクが、感情を持つロボットを製作

ついにキタか、という印象です。感情を持つロボット。

大学では心理学を専攻し、 人工知能に興味を持ってコンピュータ会社に就職したのは20年以上前。会社に入ったら、事務処理用のプログラムを書いたり、システムの構築・設計したり・・・AIに関わる機会はありませんでした。でも、ずっと興味だけは持ってきました。

コンピュータに感情(のようなもの)を持たせること自体は、それほど難しいとは思いません。ただ、具体的に、感情の要素を特定したり、感情に影響を与えるファクターとその大きさを規定したり、逆に感情と相互作用があるファクターを特定するのはそれほど簡単ではないはずです。かなりの試行錯誤があったと思われます。

まぁ、実験室や研究室ではそれなりのAIというのはあったでしょう。AI用のコンピュータ言語もありました。部分的に人間の知能を模したものは多々ありました。ただ、多くのものは人間の知能を再現することに重点が置かれていたので、感情の研究はまだまだだと思っていました。

 まだ、リアルな人間感というかそこまで行かないですが、最近飛行機で見た新しい映画を思い出して、ダブらせてしまい。映画では、人工知能OSは「声だけ」の存在でしたが・・こういう時代がやってくるのでしょうか。近い将来・・・

私にとって一番、印象深いのは2001年宇宙の旅に登場するHAL9000型コンピュータです・・・。後、映画史に残るものとしては、マトリックスですか。ああいうものが、「近い将来」実現しそうな感じがします・・・


No comments: