Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Friday, April 10, 2015

Macが頻繁にハングるようになった

Mac Book Air 11 mid 2013
Yosemite 10.10.3

の組み合わせだ。つい昨日10.10.3に上げたばかりだ。

すると、起動してもすぐハングルようになった。タスク切り替えもできずに、レインボーサークルがでて、何もできなくなってしまう。

どうやら、「メッセージ」が悪さをしているのかも知れない。メッセージを起動しなければ発症せず、メッセージ起動したら(しようとしたら、だが)ハングって操作不能になってしまう。ファインダーが逝ってしまうので、タスクリストも出せないし、アプリの切り替えも出来ない。電源ボタン長押しで再起動するしかない。
タスクリスト起動してからメッセージを起動すると、しばらくしてメッセージが登場する。で、次はドックにあるメッセージアイコンがピコピコ跳ねる。そこまではマウスも動くし他のソフトへも切り替わる。しかし、その後、数秒から10秒くらい経つと、システム全体がフリーズしてしまう。

詳細はまだ調査中だが、わかるまではメッセージを使わないようにしよう。と言っても、勝手に通知が来るのでメッセージからの通知をオフにした。メッセージを使わない限りはハングらない、とも確かめた。

検索してみたけど同様の現象にはまっている人は今のところいなさそう。セキュリティソフトとの相性はよくある話なので、McAfeeとの相性かなぁ・・・とか、或いはATOKとの相性かなと思ったり。

2015/4/13 解決!
https://discussions.apple.com/thread/6990118

原因はMcAfeeで、メッセージAppをブロックしていたせい。McAfeeでメッセージを例外に設定したらフリーズしなくなった。(とりあえずMacBook Air 2013 11インチ、で確認)。








No comments: