Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Monday, May 25, 2015

衝撃のイヤホン:パイオニア SE-CE511i

iPhoneやMacで使えるマイク付きイヤホン(有線)を探していました。開放型のインナーイヤータイプと言えば、正直あまり種類がありません。(タイプ分け

そんな中でもBoseのIE2というイヤホン(iPhone対応ではないタイプ)を持っていたので、その後継機となるSoundTrueのiPhone対応版を購入しました。さすがに1万円超えの製品で文句はありません。音質もそうですが、ケーブル類やユニットの高級感も。

さて、購入の際に店頭でふと気になったイヤホンがありました。Pioneer SE-CE511iです。iPhone対応で税抜きの表示価格は1000円を切っていたので、軽い気持ちで「サブに使おう」と買いましたが・・・

これが驚きの音質です。ここまで鳴れば、SoundTrue要らなかったかな・・・と思ったり。 コードも絡みにくい材質でGood。AudioTechnicaのATH-C505iも2000円ほどとお手頃でなかなか鳴ってくれますが、それより安いのに音質は比肩しますね(私の場合ノーマル状態だとPioneerが好みですが、イコライザを使うとどちらも好みの音で鳴ってくれます)。PioneerもAudioTechnicaも高級感のあるケースも付いていませんが・・・・要りませんよね・・・。どうせ100円ショップで買ったビニールケースに入れるんですから。

あえて優劣を付けると、Pioneerに軍配を上げますが、これは音質ではなくケーブルの絡みにくさ、と、イヤパッドが付属する点の違いです。見栄えはAudio Technicaの方が高そうには見えますが(実際高いし)。

注意:オープンエアータイプの弱点ですが、装着の仕方が悪いと低音が抜けてしまいます。 したがって、しっかりと耳に差し込んでねじ込む感じで少し回転させないと本来の性能は発揮しません。なお、イヤーパッドつけたほうがしっくりと固定しますのでイヤーパッドつけましょう。
(ついでにATH-C505iにもイヤーパッドつけました)

わたしのSE-CE511は白色ですが、SONYから白色のイヤーパッドも出ていますから。

1 comment:

Grandchild said...

そんな中でもBoseのIE2というイヤホン(iPhone対応ではないタイプ)を持っていたので、その後継機となるSoundTrueのiPhone対応版を購入しました。さすがに1万円超えの製品で文句はありません。音質もそうですが、ケーブル類やユニット ... イヤホン.blogspot.com