Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Wednesday, June 24, 2015

HP2133でUbuntu14.04(Xubuntu14.04)

HP2133という「ネットブック(死語)」があります。これにUbuntuを入れてみます。(メーカーWeb)

HP2133は、当時、ネットブックの本命!と言われたモデルで、それまでネットブックの主流であった台湾系ではない、米国系メーカーであるヒューレット・パッカードが本格的に作ったものとして話題になりました。復習すると、ネットブックは「廉価版で性能は低いけど軽量小型なので持ち歩きにどうぞ」的なコンセプトのモバイルPCで元々ASUSやAcer等の台湾系メーカーが強く、っ一世を風靡しました。日本にはネットブックと同等のサイズ・重量ながらフルサイズPCのパワーを誇るパナソニックのレッツノートシリーズがあったためか、それほどでもなかったと思いますが、コーヒーショップや電車で見かけることは多かったですね。Intelの主流のPentium系ではなくATOMプロセッサや更に廉価の互換CPUを搭載し、その代わりにWindowsXPの特別版を搭載して価格を抑えました。
このHP2133は、何よりも(少しチープな印象の)ネットブック界にあって高級感に満ちた外装で、所有の喜びを満足させてくれる一台でした。ただ、標準搭載OSが悪名高いWindowsVistaだったことと、CPUが貧弱だったため、重くてどうしようもないマシンでした。
実は、当時、会社で「ネットブックで行けるんじゃないか?」という議論があって、社員のパソコンとして購入したんです・・・が結果としては「重すぎて(実重量じゃなくて・・)使えない」という判断でお蔵入り決定。

その後、数年前にUbuntuに挑戦した時は失敗して、一旦OpenSUSEで動かしたこともあります。で、その後Ubuntuに再挑戦し10.04を入れたんですが、そのまま再度お蔵入りしてホコリをかぶっていました。今回、棚の奥から出して、最新化しようとしてます。最初はアップデートに失敗した(Firefox, Flashpluginあたりで依存関係が壊れた、というメッセージが出るのだけれど、解消できなかった)ので、クリーンインストールします。
ISOイメージをDVDに焼いて、DVDからインストールしますね。

1. Ubuntu14.04 Desktop 32bit
結論から言うと失敗でした。インストール自体はできたんですが・・・・解像度もバッチリで、「なんだか行けそう」な気がしたんだけれども、素の画面しか表示できない。たぶんこの現象と同じなのだけれども、ターミナル出せないっす(出そうすると画面が壊れて何も見えないっす)。あっさりと諦めることにしました。(W
惜しいんだけどなぁ。

2. Xubuntu14.04 Desktop 32bit
下記まとめ参照。やや制約はあるが何とか使えそう。

WiFiはどうやらアダプター(内蔵のはず)を認識しないようだ。USBタイプのWiFiアダプターは一発で認識して接続まで確認した。内蔵Bluetoothは大丈夫なようで、マウスは認識した。

後は日本語環境の構築だな・・
Language Supportで日本を入れ、apt-getでmozc ibusを入れ・・・iBusでMozcを指定して・・何とか動くようになりました。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
まとめ
  • バージョンは14.02-2を使用、ISOイメージをDVDに焼いてブートしてインストール
  • Ubuntu 14.04は失敗
  • Xubuntu14.04は一応動く
  • ただし、WiFiのアダプターを認識してくれないようで、別途装着
  • Bluetoothは動く
  • youtubeを見ると、若干カクカクする。音は途切れないが遅延する。まぁ、鑑賞には堪えないな。解像度落としても完全には行かない。
  • ネットラジオ(らじる☆らじる)は問題なく聞ける
  • あとよく聞いているネットラジオのサイトはっときます。Live Online Radio
    特にアイルランドのDublin Q102 FMってのがお気に入りです。"More Music, Less Talk"(もっと音楽を。おしゃべりは少なめに。)って言っていますよね。
  • 動作は、VAIO TYPE Pよりちょいマシな感じだが、さくさくとは使えない
  • スピーカーがいいのか、音は割といい。(あれ、帰ってからイヤホンしか鳴らなくなった。outputをスピーカーにしてもイヤホンから音が出る。何で?) 
  • 続:現時点では「スピーカーでは音が鳴らない」は解消していません。イヤホンか外付けスピーカーで聴くか、または、USBスピーカーを繋いで聞いています。出力先をスピーカーとイヤホンが選べるんですが、スピーカーにしてもイヤホンから音が出るんですね・・・インストールして最初はちゃんとスピーカーから音が出ていたので??なのです。



Tuesday, June 16, 2015

Xubuntu on VAIO Pのアップデート(ネットラジオが聴けるぞ!)

大した話ではありませんが、以前、VAIO-TYPE PをXubuntu14.04LTSにした話を書きました。SONY VAIO TYPE-Pのリンク

音系がダメ(音が途切れ途切れで聞けたモノではない)、と書きましたが、少し進展がありました。
Bluetoothではなく、USBスピーカーを繋いでみました。というのも、「CPUを使わないで音を出せればいいんじゃないか?」と考えたからです。

当たったかどうかわかりませんが、USBスピーカーではほとんど途切れることなくネットラジオが聴けました(NHKさんの「らじる☆らじる」でテスト。また、LiveOnlineRadioもOKです。お気に入りはアイルランドのFM局Dublin Q102FMです。)。たまに途切れることがありますが、語学番組を聴く分には問題なく聞けそうです。一方で、PC標準のオーディオボードでは途切れて聞けたものではありません。

という訳で、まだしばらくは使えそう・・・
 よかった!

注:日本語環境の設定にまだ成功してませんが・・・

追記:
(1) Input MethodでMozcを追加して設定したら、日本語は入るようになった。(この文もそれでいれている)
(2) 外部ディスプレイがつながった!。ダメ元で、外部ディスプレイアダプターをつけてみた・・・ら、認識するじゃないか!。やった!。

更に追記:
USBスピーカーを変更。ジャンクの山から引っ張り出したJusterって古ーいヤツだけど、ちゃんと鳴るよ。


Wednesday, June 10, 2015

WWDC2015

アップルのWWDC2015が開催された(別に行ったわけじゃなくて、単なるコメント)。いろんなところで記事になっているから今更感があるので、「私にとってどうよ」でコメントします。

  1.  iOS9が出る・・そう、iPhone4Sが対象になるらしい!これ大きいな。
  2. El Capitan・・スペイン語の「キャップテン(船長)」でしょうか?(ヨセミテ公園の中の岩の名前だった・・って事は、ヨセミテの改善版、という意思表示かな?) まぁ、実際に登場したらバージョンアップすると思うけど、ユーザ視点ではYosemiteとあまり変化がない気がする。
他は・・・・あまり書くことないです。



Monday, June 8, 2015

Epson Endeavor NJ3100にUbuntu14.04をインストール

Epson Endeavor NJ3100、もはやいつ買ったか覚えていないIntel CoreDuoプロセッサ搭載のノートパソコン。これにUbuntu12.04LTSを入れてたんですが、お約束通り14.04にアップグレードしました。2時間くらいかな。

現時点では特に問題ありません。

これを機に少し机のレイアウトをいじりました。どうしても外せない用でWindows7がいるので、その任はVAIO-S(2012)に委ねています。Windows7搭載ですが、さすがに遅い・・。HDDにしたのが悪いのか、起動は遅いし、電源入れてから何分も経たないと使えないんですね。その上ブラウズしても何しても遅い。でもしょうがない。

で、サブ機(メール見たり、Web見たり)するためにこのNJ3100を使うことにしました。VAIOよりも古く、スペックも低いのですが、Ubuntuで使用する分にははるかに軽く動作します。しかも、デュアル・ディスプレイにしまして、更に、Bluetoothスピーカもつないで・・・快適です。

今後に不安があるとすれば、Windows10が出るとWindows10が他のOSを排除するという噂があるので、それだけ心配。

なお、Bluetoothスピーカーですが、最初につないだ時に「ショボイ音」でがっくりだったのです。が、Sound Settingsで、 モードを手動で選べば解決です。以前レポートしたSRS-X5なのですが、デフォルトではHSP/HFPで接続されており、そのせいでショボかったんですね。マニュアルでA2DPにすればよいです。なお、なんのコーデックで接続しているのかはわかりません。多分、SBCなんでしょうね。



Wednesday, June 3, 2015

サンフランシスコに行ってみた




往路

成田発、サンフランシスコ行き、ANA便。早めに空港に着いたので、ビジネスクラスカウンターでチェックイン、保安検査場のプライオリティ・レーンを経てラウンジで出発まで仕事しました。北米行きの便が何便か出るためか、広いラウンジでしたが結構混雑していました。また、プレミアムエコノミーにアップグレードしてもらいました。スーパーフライヤーズ様々です。映画二本(その1(ジュピター),その2(Ex Machina))見て寝るも、なかなか寝付けず。3時間ほど眠れたかな?。 どちらも「見たい」映画だったのでよかったけどね・・。なお、プレミアムエコノミーのシートでは、ヘッドホンがソニー製のノイズキャンセリング型だったので、買わなくて良かった(購入考えてた)。飛行機でのエンジン音などがかなり軽減されます。ただ、元々大きな音だし、キレイには消えてくれませんが、「かなり」ノイズが減ったと感じました。外したら五月蠅く感じるので。

到着後、まずはSIMカード購入。到着ゲートにあるモバイルショップで。89ドルで、8日間使用できるもので、Lycamobileという会社のSIMを購入。Nexus5に搭載しました。お店のお姉さんは、ちゃきちゃきと手続きしてくれ、10分ほどで開通。国内通話しかしないと割切れば79ドルのプランもあった。データ通信がunlimitedです・・が、3G-HighSpeedでしかつながらないので、実用上あまり困らないとは言え、ダウンロードやらブラウジングは厳しいですね。

なお 、iPhoneですが、アメリカ放題も考えましたが、あれ、iPhone6/6Plusだけなんですよねぇー。5Sのワタクシはダメでした。

もう一つ気がついた点は、Nexus5をBluetoothテザリングしつつ、miniJAMBOXをBluetooth接続すると競合して音が途切れ途切れになる現象に遭いました。当たり前と言えば当たり前ですが・・・。miniJAMBOXはSBCでしかつながらないので、もっとビットレートの高いaptXやAACが対応していてもどうせダメだと言うことかな。なるほど・・・MacはaptX対応のスピーカーやイヤホンを最初にBluetoothに接続しないとaptXで通信してくれない、というのがデフォルトですが、この辺に理由がありそうですね。他のBluetoothデバイスがいると品質を保証できないから・・ではないかな・・と。
そう考えると、miniJAMBOXにはあまり頑張ってaptXを搭載しなくても・・いいかな、と思えてきました。イージーリスニングならSBCで十分だし、どうしても、というならアナログコードで鳴らせるので。今まで、「惜しいなぁ~。AAC/aptX搭載してたら最強なんだけどなぁ」と思ってたのですが、撤回します。

さて、サンフランシスコ市街へはBART乗車(8ドル65セント)。30 分ほどでユニオンスクエア近くのPowellに到着。ユニオンスクエア近くのホテルニッコーに宿を取りました。日系ホテルにしたのに他意はありません・・・。
サンフランシスコは、ホテルがともかく高い・・というよりも、もう少し正確に言うと、「安いホテルがない」という事らしい(現地人の談)。ぼろホテルでも200ドルくらいする一方で、250ドルとか・・「ちょい足す」感じで高級ホテルに泊まれるそうです。

観光は、よくITのイベントが行われるモスコーニセンター前を通り、フェリー乗り場まで歩いて左折、そこから長い長い海沿いの道を歩き、ピア39,フィッシャーマンズワーフを経てケーブルカー乗り場まで歩く・・疲れた。でケーブルカー(1ライド6ドル)で一気にユニオンスクエアまで戻りました。なお、ピア39の奥の方はLycamobileの電波が来てないようでした。ホテル出てから帰るまでおよそ5時間くらいか。ピア39でかなり時間を使ったけれども・・。あと、チャイナタウンにも行きました。元々行く気はなかったんですが(日本には横浜や神戸があるので)・・中国のものに混じって日本お土産が売られていたり、また一般のサンフランシスコのお土産も結構売っているので、お土産買いに行くのはいいですね。
なお、定番の本屋さんですが、ホテルのスタッフに聞いてみても「ユニオンスクエア周辺にはあまりないんですよねぇ~」との事。歩いていて見つけたのは、Alexander Book Storeで、小さいながら地下1階から2階までの3フロアーまで本がありましたよ。なお、アップルストアとパソコンショップには遭遇しませんでした・・。


復路。
市街からはまたBARTで空港へ。帰りはユナイテッドとのコードシェアでユナイテッド機です。ユナイテッドのビジネスクラスカウンターでチェックイン、保安検査のプライオリティレーン、そして、ユナイテッドクラブ、とスタアラ・ゴールドのステータスメリットを享受。ユナイテッドクラブは、日本の成田にはビールなどがありましたが、こちらはソフトドリンクのみ(奥のバーカウンターで有料提供)。また、スナック系も軽めです。成田の方が豪華ですね。なお、空港も Lycamobileの電波が弱いですね・・・ユナイテッドクラブにはWiFiが入っているのでまぁ用は足りるのですが。座席はエコノミー・プラスで、少しだけ足下が広いらしいけど、基本はエコノミーと同じです。ユナイテッドのページにはスタアラ・ゴールドメンバーと同伴者1名は追加料金なしで利用できると書いてありました。ただ、ANAやフルトハンザのプレミアム・エコノミーに比べると、かなり見劣りはします。足下が広い以外は同じ、という事ですもんね。復路で見た映画1(インターステラー)、映画2(チャッピー)、映画3(TRICK霊能力者バトルロイヤル)。


今回活躍したデバイス達
1. MacBook Air 11 (2013)
2. PlugBug (びみょーに型が違うけど、この仲間)
3. Road Warrior RW98 (USB出力付き電源タップ)
4. Google Nexus5
5. Jawbone miniJAMBOX  
6. エレコム ビジネスバッグ(デバイスじゃないかもですが)

今回の収穫
1. サンフランシスコの若干の土地勘
2. プリペイドSIMが買えたこと(アホ)、また、そのSIMが期待ほど使えたわけではない、という事を知れたこと
3. BluetoothテザとBluetoothスピーカーとは競合するのがわかっり、ワイヤレス礼賛ではマズいと学んだこと
4. 出張モバイル環境(仕事)では、ワイヤレスよりワイヤードの方が 使い勝手がいいこともある、と学んだこと

次回(あれば)期待すること
1. 車運転してみたい・・けど、行く場所によっては要らないか・・・。

---------------------------------------------------------------
追記
帰国してからNexus5の調子が悪い。起動してもなかなかネットワークに繋がらず、3G-HighSpeedモードでしか繋がらない・・・かと思ったら、しばらくしたらLTEになっているような。(キャリアはiijmio)常時起動している分には問題ないのかもしれませんが、いまいちな状況です。
ネットで調べると、 どうやらAPN設定あたりに問題がありそう。不要なAPNを全部削除するなどの対策があるらしいです。ちょっと時間のあるときにやってみようかな・・・。

=> 不要なAPN設定を削除する、で解消しました。記事に感謝。