Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Tuesday, January 15, 2013

私がMacを使っている理由

一昨年購入したMacBook Air。私がなぜMacを使っているのかについて書いてみます。実は理由は2つしかありません。

1. 賢そうに見えてカッコいいから
Macは元々デザイナーさんなどが使っていて「クリエイティブ」なイメージがあります。操作などもWindowsとは体系が違って「ちょっと敷居が高い」ですね。だからそこがかっこいい、と。零細企業のオジサンとしては、見栄も大切です。特に「スーツにネクタイ」ではなく、カジュアルに近い格好の私にはMacの方が「らしい」かな。実際Macの方が受けがいい気がします。

2. 英語環境が好きだから
Macは英語キーボードが選べます。メニューも全部英語に出来ます。私はそうして使っています。英語環境でも、日本語変換や日本語の表示に問題はないし、日本語のソフト(e.g. MS-OFFICE)も使えます。英語のマニュアルを読んだり技術文献(最近はたいていWebだけど)を読む機会の多い私は、日本語より英語の方にアンテナを張っておきたいです。また、海外スタッフとのコミュニケーションの際も、「えーっと、英語でなんて言うんだっけ」ってのはめんどくさいので。実際の所、表示の問題なので慣れてしまえば、英語でも不自由なくどちらでも同じなのですが・・・。気の問題かな。

Windowsはデフォルト日本語になるし、ほとんどの機種は日本語キーボード・モデルしか売られてないのでいまいちです。以前Windowsを英語表示にしてみたが、日本語入力ができなくなった事があったんで、あきらめて日本語で使ってます。今はできるのかしら? Ubuntuは、ハード環境はWindowsと同じですが(Windowsのお下がりだから当たり前だけど)表示だけは英語にしています。Ubuntuのいいのは英語表示にしてても、日本語がちゃんと入力できることです。
Windowsでは、現在はVAIOのタイプSをメインに使っていますが、このモデルには残念ながら英語キーボードモデルはありませんでした。機種によっては英語キーボードが選べるのがありますが・・・。

なので、特にMacに思い入れがあるわけではないのです。Let's NoteやVAIO, LavieZのモバイルモデルに英語キーボード、英語表示のUbuntu(or Xubuntu)というのが理想なのだけど・・・。

No comments: