Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Wednesday, September 11, 2013

MacでFLVファイルを再生するPerian

 追記:残念ながら、Mavericksでは動かなくなったようです。詳しくは下の追記を参照。
--------------------
MacにはQuicktime Playerが入っているので、動画は見れる。ただ、mp4ならいいんだけど、FLVだと標準では動かない(ブラウザからではなく、".flv"ファイルね)。で、これを解決するには専用のプレイヤーを入れるなどの方法もあるだろうが、簡単に、QuicktimeにCODEC入れてQuicktime PlayerでFLVの動画を見れるようにする、ってのがPerianだ。
Perianは開発が終了していて、いつまでもは使えないだろうが、とりあえず・・・。

ところがインストールしたものの動かないって報告が多数。私も入れてみたが動かない・・・いろいろ調べて解決したので記録しておく。

【環境】
MacBook Air 2013モデル with Mountain Lion。(英語表示にしているので、メッセージやらメニューは元は英語・・・日本語は不正確です・・すいません)
Prian 1.2.3

【まずインストール】
Prianのサイトからモジュールをダウンロードしてダブルクリック・・・だけかな?

【動かしてみる】
ん?。FLVファイルをダブルクリックしても動作しない。まず、(原文英語)開発者が信頼できるかどうかわからん・・とか、もう一つは知らないファイル形式だ・・みたいなメッセージ。再インストールしてみたりしたが、だめ。

【糸口】
思いあまって、ファイルからアプリを選択して、Perianではなく、Quicktimeを選んで実行すると動くことがわかった。Perianで動かそうとすると、ダブルクリック時と同様なメッセージで動かず、Quicktimeだと動く。そして、一度Quicktimeで動かすと次回からはダブルクリックでも動いてくれる・・・が、一度動かしたFLVファイルはそれでいいが、他のはそれではだめだ。

【結論】
どうやらFLVファイルが自動的にPerianに直接関連づけられているのが問題なので、Quicktimeに関連づけてやればいい。Perianはプラグインとして動作するので、直接動かそうとしてもダメってことだな・・と想定。

【方法】
ひとつFLVファイルを選んで、Command+i で情報を出す。そこで、アプリケーションをQuicktimeで開くように設定し、さらに、そのオプションでChangeAll (同様なファイルはこれで開く)にチェックマークを入れる。すると、FLVファイルがQuicktimeに関連付いて問題解決。

【やってみた】
想定通りに解決した!!実行、未実行関わらず、.FLVファイルをダブルクリックまたは開くと、Quicktimeが起動して動画が見れるようになりました。

【追記: 2013/10/30】
Mavericksにして、「おや?」と思ったのは、FLVファイルの再生をしようとすると、挙動が変わっており、変換してるように見える。movファイルに変換した上で再生しているようだ。perianはどうなった?
と思って検索して、こちらに行き着いた。こちらによると、PerianはMavericks上ではもはや動作しないようだ。今日現在、解決策はなく、他のFLVプレイヤーを探す他ないらしい。








No comments: