Labels

hotel (64) android (47) mac (46) ubuntu (27) English (8) travel (6)

Monday, January 20, 2014

wi2(ワイツー)がイケてる

元々子供のiPhoneのために契約を検討したwi2のwifiサービスですが、よくよく調べてみたら、持っているUQ-WiMAXの契約にセットで付いていました。
で、持ち歩いているMacBook Airに、Wi2Connectというソフトをセットして、と。

いや、イケてます。いま、まさにコーヒーショップですが・・・この、Wi2connectがエリアを検知すると、ログインを促してきます。Wifiなので確かにエリアは限定されるけど、それを補う仕組みがあるのね。こんな便利なサービスなら、もっと前から使えばよかった・・・・

ただ、ふたつ問題がある。
ひとつは、wi2connectのインストール方法の説明が不親切だった事。インストールファイルを動かすと、動作する、まではいいんだけど、それをパソコン本体に入れるには自分でアプリケーションに入れてDocに登録する必要があった。それはいまいちだろう。
もうひとつは、セキュリティがやや甘いこと。wi2にはいろんな名前のアクセスポイントがあるのだが、暗号化しないで通信するものがある。(wi2だけでできないかもだけど)接続する際に、暗号化しているアクセスポイントに優先につながるようにするとか、ログインする際に「このアクセスポイントは暗号化されませんが、それでもつなぎます?」と聞くとか、或いはプロファイルを2つ作って、インストール時に「暗号化されているWiFiにのみ接続」する版と、「全てのwi2-WiFiに接続」と2つプロファイルを用意するとか。何とか、任意で選択できるよう対応して欲しい。
多分、以前は「とりあえず無料WiFi」自体が珍しい時代もあったろうし、その頃の設備のまま運営されているアクセスポイントもあると思うが・・やはりマズかろ。そういう意味ではiPhoneなどのスマートフォンも、接続の際に明示的に選択させるようにすべきだろうなぁ。或いは「暗号化されていない場合は使えない」ようにアプリ設定できるようにするとか。ちょっと極端だけどこんな風になったら困るもんね。まぁ、メジャーなクラウドサービスは上位レベルで暗号化されているので、過度に心配しなくてもいいとは思うけど・・。

一応自分でやる場合は、この方法になるんだろうか(試してないけど)。





No comments: